ラグビー

【ラグビーワールドカップ2019】プール戦の最終結果を発表!得点数やトライランキングも!

ラグビー
スポンサーリンク

10月13日、我らが日本代表は前回大会敗れたスコットランドに28-21でリベンジを果たし、日本ラグビー界史上初めてワールドカップで決勝トーナメントに進出しました!

日本中がONE TEAMとなって掴み取ったベスト8です!

そしてこの日で大会前半戦となるプール戦日程は全て終了しました!

今回は、プール戦の最終結果を全て紹介していきます。

さらに、プール戦までの得点数やトライ数のランキングも紹介していきますので、最後まで楽しんでいってください!

スポンサーリンク

プール戦最終結果!

まずは、予選プールの結果をプールごとに発表していきます。

今回は、勝ち点のみとさせていただきます。

基本的な勝ち点は、勝ち:4 引き分け:2 負け:0

それに加えて「勝敗に関わらず4トライ以上」「負けても7点差以内」の条件を達成すると、それぞれボーナスポイントとして1ポイントを獲得することが出来ます。

スポンサーリンク

プールA

1位:日本      19(4戦全勝) 

2位:アイルランド  16(3勝1敗) 

3位:スコットランド 11(2勝2敗)

4位:サモア     5 (1勝3敗)

5位:ロシア     0 (4戦全敗)

プールB

1位:ニュージーランド 16(3勝1分)

2位:南アフリカ    15(3勝1敗)

3位:イタリア     12(2勝1敗1分)

4位:ナミビア     2 (3敗1分)

5位:カナダ      2 (3敗1分)

ナミビアとカナダは勝ち点で並んでいますが、得失点差でナミビアが上回っています。

10月12日に豊田スタジアムでニュージーランド-イタリア戦、10月13日に釜石鵜住居復興スタジアムでナミビア-カナダ戦が行われる予定でしたが、台風19号の影響で中止になり、大会の規定で0-0の引き分け扱いとなり、該当チームに勝ち点2が与えられました。

プールC

1位:イングランド  17(3勝1分)

2位:フランス    15(3勝1分)

3位:アルゼンチン  11(2勝2敗)

4位:トンガ     6 (1勝3敗)

5位:アメリカ    0 (4戦全敗)

10月12日に横浜国際総合競技場(日産スタジアム)でイングランド-フランス戦が予定されていましたが、こちらも台風19号の影響で中止となり、引き分け扱いで両チームに勝ち点2が与えられました。

プールD

1位:ウェールズ   19(4戦全勝)

2位:オーストラリア 16(3勝1敗)

3位:フィジー    7 (1勝3敗)

4位:ジョージア   5 (1勝3敗)

5位:ウルグアイ   4 (1勝3敗)

次回大会出場権獲得チーム

ラグビーワールドカップでは、決勝トーナメントに進出した8チーム(各プール上位2チーム)と、各プール3位の計12チームがこの時点で、2023年にフランスで開催される次回大会の予選が免除となり、自動的に出場権を獲得しました。

出場権を獲得したチームは以下のとおり。

日本 アイルランド ニュージーランド 南アフリカ イングランド フランス ウェールズ オーストラリア スコットランド イタリア アルゼンチン フィジー

得点数やトライランキング発表!

ここからは、プール戦終了までの個人成績のランキングを発表していきます。

今回は、どの部門も5位まで発表していきたいと思います・

得点数

1位:田村優(日本) 48

2位:フェリペ・ベルチェシ(アルゼンチン) 30

3位:エルトン・ヤンチース(南アフリカ) 28

4位:ジョナサン・セクストン(アイルランド) 26

同:リッチー・モウンガ(ニュージーランド)他2人

トライ数

1位:松島幸太郎(日本) 5

同:ジョシュ・アダムズ(ウェールズ)

3位:福岡堅樹(日本) 4

同:フリアン・モントジャ(ウルグアイ)

5位:デーン・へーレットペディ(ニュージーランド) 3

同:アンドルー・コンウェー(アイルランド)他6人

出場時間

1位:ピーター・ラブスカフニ(日本) 320分(4試合フル出場)

同:松島幸太郎

姫野和樹

ラファエレ・ティモシー

他多数

ペナルティゴール

1位:田村優(日本) 10

2位:フェリペ・ベルチェシ(アルゼンチン) 6

3位:ロマン・ヌタマック(フランス) 5

4位:オーウェン・ファレル(イングランド) 4

同:リース・パッチェル(ウェールズ)

ヘンリー・タエフ(トンガ)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ラグビーワールドカッププール戦の最終結果と、プール終了時点での得点数やトライ数などの個人成績ランキングを発表していきました!

10月19日から、いよいよ決勝トーナメントが始まります!

日本代表の快進撃は止まりません!

決勝トーナメントも応援していきましょう!

記事を最後までご覧になっていただきありがとうございました!

スポンサーリンク