サッカー

【AFCU-23選手権2020】ルールや出場国を紹介!日本代表の優勝予想も!

スポンサーリンク

今年1月のアジアカップでは、日本代表は惜しくも準優勝に終わりましたが、準決勝で今アジアで最も強いイランを破ったことは記憶に新しいと思います。

そして現在アジアでは、2022年にカタールで開催されるワールドカップの予選が行われています。

しかしその前に来年東京オリンピックという大きな大会がありますよね!

その東京オリンピックに出場するのが「U-23世代」となっていますが、オリンピックが開幕する半年前にAFCU-23選手権というのが行われることはご存じでしょうか?

今回は、来年開催されるAFCU-23選手権のルールや出場国について紹介していきたいと思います。

さらに、この大会には日本代表も出場しますが、日本の優勝についても予想していきたいと思います!

スポンサーリンク

AFCU-23選手権とは?

この大会は、アジアサッカー連盟(AFC)が主催するU-23世代の公式戦で、言わば「U-23世代のアジアカップ」となります!

2014年大会から開催されており、2020年大会は4回目となります。

これまで、オマーン・カタール・中国で開催されており、第4回大会はタイで開催されます。

また、2016年の第2回大会からはオリンピック予選も兼ねており、大会で優勝・準優勝・3位になったチームがオリンピックの出場権を獲得出来ます。

スポンサーリンク

AFCU-23選手権2020のルールは?

AFCU-23選手権は、年明けの1月8日から行われます。

開催国のタイと、予選を勝ち抜いた15チーム計16チームが4つの組に分かれて、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

そしてここからが重要ですが、上述したように、この大会はオリンピック予選も兼ねており、大会上位3チームが東京オリンピックの出場権を獲得出来ることになります。

ただし、今回は日本が既に開催国として出場することが決まっているので、日本代表にとって今回はテストマッチみたいな感じになります。

しかし、他のチームにとって日本の成績次第でオリンピックの出場のチャンスに大きな影響が与えられます!

オリンピックの出場権を獲得出来るチャンスがあるのは「準決勝進出」が最低条件ですが、日本が準決勝に進出したか否かの場合について説明していきます。

日本が準決勝に進出しなかった場合

進出した4チームで準決勝を戦い、決勝へ進出した2チームはこの時点で出場権獲得。

準決勝で敗れた2チーム同士で3位決定戦を行い、勝ったチームが出場権獲得。

日本が準決勝に進出した場合

日本とともに準決勝に進出した3チームが出場権を獲得。

3位決定戦は行われず、準決勝に進出した時点で出場確定。

このように、今回のオリンピック予選は、日本の成績によって出場権を獲得する条件が大きく変わってきます。

AFCU-23選手権の出場国を紹介!

既に出場する16チームの組み合わせが決まっていますので、グループごとに紹介していきたいと思います!

グループA

タイ

イラク

オーストラリア

バーレーン

グループB

日本

カタール

サウジアラビア

シリア

グループC

イラン

韓国

中国

ウズベキスタン

グループD

ベトナム

北朝鮮

ヨルダン

UAE

注目は、開催国のタイ代表です。

2018年のロシアワールドカップで日本代表をベスト16に導いた西野朗氏がタイ代表監督に就任しており、日本代表の森保監督と同じくU-23代表監督も兼任しています。

日本はグループBなので、もしかすると準々決勝で対戦するかもしれませんね。

グループCの韓国はイランや中国など韓国にとって相性が悪い相手や、2018年の前回大会で優勝しているウズベキスタンが同組になる死の組となっています。

韓国のマスコミの一部ではこの組み合わせを嘆く声も聞こえています。

日本代表の優勝予想!

日本代表は、カタールで開催された2016年大会で優勝していますが、前回大会は準々決勝で敗退しています。

今回はオリンピック出場権をかけて挑むわけではありませんが、東京オリンピックでメダル獲得を目指す日本にとっては絶好の機会です。

なので当然優勝を狙いに行くと思います。

日本が入ったグループBは全て中東勢で、カタールはアジアカップで、サウジアラビアはロシアワールドカップアジア最終予選の最終戦で敗れているので、今回はそのリベンジの機会ともなります。(一方日本が負けてしまったせいでアジア・大陸間プレーオフを戦わせてしまったオーストラリア代表の皆さん、ごめんなさい)

ただ、今の日本は中東勢だらけでも問題はないかもしれません!

その理由は、6月のコパ・アメリカでの善戦です!

コパ・アメリカはオリンピック世代中心のメンバーで挑みましたが、本気の南米勢相手に世界お驚かす奮闘を見せたことは大きな収穫となりました。(特にウルグアイと引き分けたことは)

コパ・アメリカのような戦いが出来れば、間違いなく前回以上の結果を出せますし、もちろん優勝も出来ます!

オリンピックには出場出来ますが、U-23のアジアカップなので容赦なしに優勝を狙っていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、来年1月にタイで開催されるAFCU-23選手権のルールや出場国、日本代表の優勝予想について紹介していきました!

ワールドカップ予選もありますが、こちらの大会も注目していきましょう!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

スポンサーリンク