野球

【プレミア12 2019】オーストラリア代表の特徴や注目選手を紹介!日本戦の勝敗予想も!

スポンサーリンク

4年に一度開催されている野球の国際大会「WBSCプレミア12」は、オープニングランドが終了し、11月11日(月)から戦いの舞台を日本に移してスーパーラウンドが行われます。

侍ジャパンはオープニングラウンドを3戦全勝で突破しましたが、これからが世界一を目指す本当の戦いが始まります。

スーパーラウンドはオープニングラウンドで対戦したチーム以外と総当たり戦になり、グループBだった日本は、同じグループだった台湾以外のチームと全て戦うことになります。

スーパーラウンドに進出したのは、メキシコ・アメリカ・韓国・オーストラリアの4チームです。

今回は、スーパーラウンドの初戦で戦うオーストラリア代表の特徴や注目選手を紹介していきたいと思います!

さらに記事後半では、日本戦の勝敗予想もしていきますので、最後まで楽しんでいってください!

スポンサーリンク

オーストラリア代表の特徴は?

オーストラリア代表とは、スーパーラウンド開幕戦の11月11日に、ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)で対戦します!(19:00プレイボール)

オーストラリア代表はWBCには2006年の第1回大会から出場していますが、全て1次ラウンドで敗退しています。

プレミア12は今回が初出場で、グループCではオーストラリア・キューバ・カナダが1勝3敗で並んでいましたが、得失点差では進出の可能性があるカナダより下回っていましたが、直接対決でカナダに勝っているため、オーストラリアが2位でグループを突破しました。

初出場なのでどこまで行けるか楽しみですが、今回出場しているメンバーは日本のプロ野球などでプレー経験がある選手が何人かいます。

監督のニルソン氏は、かつて中日ドラゴンズでプレーした経験があります。

オーストラリアと日本球界はゆかりがあるんですね!

スポンサーリンク

オーストラリア代表の注目選手は?

オーストラリア代表の注目選手は「ジョン・ケネディ」投手です。

ジョン・ケネディ投手は、日本の独立リーグのチーム「栃木ゴールデンブレーブス」に所属しています。

今年6月から入団し、21試合に登板し、26回1/3を投げて、5セーブ・被安打12・奪三振23・自責点0(防御率0.00)という成績を収めています。

失点がないので、とても良いピッチャーだと思います。

今回の成績次第では、来シーズン日本のプロ野球で投げているのかもしれませんね!

日本代表との対戦成績は?

国際大会での侍ジャパンとの対戦は、2004年のアテネオリンピックまで遡ります。

この時は準決勝で対戦し、0-1でオーストラリアに敗れ、悲願の金メダルを逃しました。

オーストラリアは決勝でキューバに6-2で惜しくも敗れはしましたが、この大会で銀メダルを獲得したことが、オーストラリア代表史上最も良い成績となっています。

また、2017年のWBCの1次ラウンドでも対戦しており、その時は4-1で日本が勝っています。

日本戦の勝敗予想!

対戦成績だけだと互角ですが、日本は国際大会で良い成績を残している数が多いので、今回も圧倒的優位に立っていると思います。

しかし、オーストラリア代表も日本のプロ野球でプレー経験があったり独立リーグでプレーしている選手もいるので油断は出来ません。

それにオーストラリアはオリンピック出場もかかっているので、オープニングラウンド以上に善戦することも十分に考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

オーストラリア代表は日本とゆかりのあるチームで、アテネオリンピックのように大金星を狙ってくる可能性があるチームです。

実力差では日本が圧倒していますが、会場のZOZOマリンスタジアムは日本一風が強い球場なので、風にも警戒です。

なおこの試合は、11月11日18:45から、テレビ朝日系列で完全生中継される予定です!

今回はオーストラリア代表の特徴や注目選手、日本戦の勝敗予想を紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

スポンサーリンク